足利短期大学附属高等学校

〒326-0808 栃木県足利市本城3丁目2120
TEL / 0284-21-7344 FAX / 0284-21-1380
 

進路状況

 
進路指導について

本校生の進路は様々ですがそのほとんどは進学を目指して本校に入学しています。
なかでも、本校の系列校である足利大学看護学部・足利短期大学こども学科への内部推薦を目指す生徒が最も多数を占め、その内部推薦のための進路指導のシステムも充実しています。
また、両学部学科と共に同じ本城キャンパスに本校があることにより、自然に看護師、保育士へのあこがれをもつ生徒が多くなります。このため、系列校の両学部学科以外にも、看護系を含む医療系や保育・幼稚園教諭を含む教育・福祉系の進路実績も上がっています。3つのコースで生徒の希望に即した指導を行い進路の実現をめざします。


主な進路指導の例 各コース共通 (青)

放課後、夏季冬季休業中の補習
1・2年生ではスタディサプリの利用推奨と
サプリの到達度テストを導入
3年生では、その時の生徒の需要に応じて
放課後、夏季冬季の補習を実施。
特進コースは必修の夏季休業中の勉強合宿
学習へのモチベーションを上げるため、
1・2年生で実施しています。

福祉教養コースは様々な校外実習によって
卒業後の進路選択の重要な体験ができます。
施設実習、保育園実習、附属幼稚園の見学実習
大学見学会

1年 足利短期大学見学、2年 足利短期大学附属幼稚園見学
上級学校の例として施設を見学、
大学での授業や生活について学びます。
また、附属幼稚園の見学会で短大見学で学んだ
幼児教育の実践を見学します。


高校大学連携特別授業
1年  足利大学模擬授業
大学の教室でグループ別に模擬体験授業を受講します。
2・3年 希望者 足利短期大学での模擬授業を
年に数回受講します。
進路講演会
キャリア教育の一貫として、進路に関する的確なアドバイスや最新情報を入手するために進学情報専門の方をお招きし、進路講演会を行っています。

進路ガイダンス 学校別相談会
2年 3月 進路ガイダンス1回目
3年 7月 進路ガイダンス2回目
生徒の進路希望に沿った上級学校の先生方に来校いただき、生徒それぞれが希望にそった
学校の内容説明を受けることができます。
生徒の進路希望の変化に沿うため、2年生3年生で各1回開催しています。
 

※ 上記内容は、近年の実績です。実習や行事は受け入れ先や主催組織や費用などの関係で、時期や有無などの変更があります。


個性ある3つのコース

特進コース

  • 月~金の7時間授業
  • 2年生から文系・理系の少人数コース別授業
  • 隔週での土曜日の補習授業
  • 高学年では8時間目の時間帯での補習授業

進学コース

  • 2年生から希望進路によって選べる選択授業
  • 選択音楽は足利短大こども学科向けにピアノの個室指導を実施
  • 3年時からはさらに足利大学看護学部他看護系向けに数学演習

福祉教養コース

  • 1年生から週2時間の福祉関係の演習、実習
  • 夏季休業中には地域にある施設での実習の実施
  • 3年時には選択授業として、足利短期大学こども学科向け音楽、
  • 足利大学看護学部他、看護系向けの数学を実施
スタディサプリ

活躍する先輩たち

白鷗大学 教育学部

私は将来の目標が決まっていなく、進学校を決める際にとても悩みました。そんな中でここだ、と思えたのが、共立女子大学の文芸学部でした。一年次では幅広い教養や文芸の基礎を学び、二年次で興味のあるコースを七つの中から選択できるからです。あと、新しい校舎や食事付きの寮があることも決め手となりました。
私は一般入試で受験しましたが、先生方が補習を組んで勉強を親身に教えてくださったり、自主的に進めたりしたことが功を奏し、無事に合格することができました。私は大学の四年間で、自分のやりたいことを見つけたいと思っています。受験勉強は長く大変な日々ですが、その先には良いことが待っていると信じて、頑張ってください。


日本薬科大学 薬学部(6年制)

私は足利短期大学附属高校に入った当初から薬学部を志望していました。オープンキャンパスで体験授業や話を聞いている中でより専門的なことが学べると思い、日本薬科大学に決めました。入試で必要な小論文は高校2年生の時から始め3年生に入ってから面接と並行して毎日1題を目安にやっていました。
真剣に向き合いサポートをして下さった先生方や友達のおかげで合格することができました。6年という長い道になりますが日々努力していきたいと思います。


白鷗大学 教育学部

私は、この足利短期大学附属高等学校で高校生活を送れた事をとても幸せに思います。私は将来、教員になる事を目標としています。高校に入り、勉強と部活の両立は大変でしたが、先生方がお昼や放課後の空いている時間、休日や長期休みなど、補習を行ってくださり、受験の時には面接練習などきめ細かくサポートしていただきました。私も、先生方のような親身になって生徒と向き合える先生になりたいと思います。良い環境で三年間過ごせたことが当たり前ではなかった、ということを忘れず、これからも頑張っていきます。先生方には本当に感謝しています。多くの人の支えを感じた三年間でした。


日本赤十字看護大学 看護学部

小さいころから喘息でよく病院に通っていて、看護師の仕事はよく見てきました。私は、人と話すことが大好きで、いつからか看護師という職業に憧れていました。本校に入学して、先生方には進路についてたくさん相談に乗っていただきました。また、先輩方にも受験のアドバイスを頂くことができ、とても心強かったです。推薦入試に向けて、小論文や面接、時事問題対策などの補習も放課後にありました。そのおかげで、受験にも自信を持って臨むことができました。1年生のころからずっと志望していた大学が、日本赤十字看護大学だったので、合格した時は、本当に嬉しかったです。何事もあきらめずに頑張れたことが実を結んだのだと思います。


群馬県立県民健康科学大学 看護学部

私は自分の生まれ育った地元で医療や健康維持に携わり、地域に貢献できる看護師になりたいと考えていました。オープンキャンパスで直接話を聞いたり調べたりするうちに、健科大学は自分の目標を実現するのに最適な環境だと思い受験を決めました。入学当初から所属していた吹奏楽部の活動が忙しく、勉強時間を取るのは大変でしたが空き時間を見つけて毎日欠かさず学習しました。小論文、英語の長文指導や面接練習など先生方には様々な面でサポートしていただきました。おかげで推薦入試で合格でき、部活とも両立することができました。先生方には本当に感謝しています。目標実現に向け、日々努力して行きたいです。


女子栄養大学 栄養学部

私は最初同じ大学の違う学科を希望しており、高校1年生の夏からオープンキャンパスに参加していました。ですが、栄養の話を聞いた時に凄く魅力を感じ、栄養学を学びたい、将来的にとても素晴らしいと思いました。それに、私は小さい頃からスポーツをずっとしていたため、スポーツ栄養にも興味が湧きました。そして高校2年生の時に確実に進路を決定し、この大学に進めるように定期テスト、小論文、放課後の補習、全てを頑張り、無事に推薦入試で合格することが出来ました。人間にとって食事というものは欠かせないものであるため、憧れだった女子栄養大学で栄養学を学べることがとても嬉しいです。私の周りの大切な人達、病気を抱えている人達などを栄養で支えていけるように、4年間しっかり学んで夢に向かって頑張ります。


獨協医科大学付属看護専門学校

足利短期大学附属高等学校に入学した当初から、私は進学に向けて勉強や部活動、そして生徒会活動に励んできました。私は、一般試験に臨むことを決意しました。結果、2校に合格することができ、獨協医科大学附属看護専門学校に進学することがきました。それは、クラスのほとんどの人が進学先を決めており、決まっていなかった私のためにお忙しい中時間を作り、冬休みまでも勉強を教えてくださった諸先生方のおかげだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。これからはフライトナースになるという夢に向かって、日々努力していきたいと思います。


東京女子体育大学 体育学部

私は高校3年間、バトントワリング部に所属し、3年連続で全国大会出場を果たしました。そうした活動をしていく中で、踊ることや指導することの楽しさを感じるようになりました。そして、もともと体を動かすことが大好きだった私は、顧問の三田先生への憧れもあり、体育教師になりたいという夢を抱くようになり、女性体育教師の育成に優れた東京女子体育大学を受験することを決めました。大学を受験するにあたって、三田先生をはじめたくさんの先生方がサポートしてくれて、無事に合格することができ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
一人暮らしも始まり不安もありますが、これが夢への第一歩。大学という新しいステージに期待で胸がいっぱいです。


昭和女子大学 人間文化学部

小さな頃から英語に興味を持っていた私ですが、高校3年間はバレーボール漬けでした。高3になる春、アメリカのエルクグローブ高校への交換留学に参加し、3週間ホームステイするという貴重な体験をしてから、本格的に英語を学びたいと強く思うようになりました。そして、部活が終わった7月後半からすぐにいくつかの大学のオープンキャンパスに行き、留学制度が充実している昭和女子大学にAO受験することを決めました。それからは、問題集や参考書を繰り返し勉強し、合格することができました。
大学では、いろいろな経験を積んで、確かな英語力を身に付けたいです。