足利短期大学附属高等学校

〒326-0808 栃木県足利市本城3丁目2120
TEL / 0284-21-7344 FAX / 0284-21-1380
 

コース紹介

 

特進コース

国公立大学、難関・中堅私立大学への進学を希望する生徒が集うコースです。入学時から、生徒一人一人が自分の進路の実現に向けて目標を持ち、クラスメイトとともに勉学に励んでいます。その中からクラスの団結力も生まれ、クラスマッチ、合唱コンクールなどの学校行事にも一生懸命に取り組んでいます。

こめ細かい科目設定
特進コースでは、2学年からは文系と理系の2グループに分かれ、さらに3学年では文系と理系1・理系2の3グループに分かれます。多様な受験科目に対応できるグループ設定です。

徹底した少人数制

毎日7時間の授業、毎月2回の土曜補習、夏季には校内での進学補習+学習合宿で学力アップを目指します。これだけのボリュームある内容でも先輩たちが頑張れるのは、クラスの定員が25名の徹底した少人数だからです。密度の濃い指導で、進路の実現に向けた学習がこなせます。


進学コース

2年生から多くの選択科目を設定し、4年制大学をはじめ短期大学、専門学校の受験まで、様々な生徒の進路希望に対応しています。さらに、生徒一人一人が自ら選ぶ選択授業は、意欲と成績を向上させ、推薦入試を有利に受験することができます。足利短期大学のこども学科を中心とする保育・教育系、足利工業大学の看護学部をはじめとする看護・医療系への進学希望者が多いので、同じ目標をもつ友人もつくりやすく安心して学ぶことができます。

個性に合わせた選択科目
標準カリキュラムよりも英・国・理(生物)に重点をおき、英語力と小論文の力(社会的教養)を養います。また、看護・医療系への対応で理科では特に生物に重点をおいています。2年生からは、足利短期大学こども学科受験対応のピアノの実習など、芸術系の科目と情報の演習から1科目を選択。さらに、3年生では看護系希望者には受験対策として数学演習も選択可能です。

系列校への優先入試

特進コースに次いで4年制大学への進学率が高く、足利短期大学と足利工業大学への進学では内部推薦により、他校からの受験に比べて大変有利に進学することが出来ます。また、系列校の利点で入学金の免除もあります。系列校間では兄弟姉妹の在籍による、授業料の減免制度もあります。このため、毎年、保育・幼児教育・看護・医療系へ多くの生徒が進学しています。


福祉教養コース

進学を基本に普通科の勉強をしながら、専門科目として福祉の知識と実技を学び、ボランティア精神を養います。毎年、介護・医療系への進学を目指す多くの生徒が学んでいます。福祉教養コースで得た知識と経験は、進学後の学校やその先の職場でも良い評価を頂いています。3年生からは進学コースと同様に、選択科目を設定し、足利短期大学こども学科対応のピアノ、看護系対応の数学の授業を設定しています。

福祉の勉強の充実
福祉施設や保育園での実習、足利の特別支援学校との交流など、福祉に関する学習活動を充実させています。基本的に普通科の単位を修得しながら福祉について学べるので、社会的な視野を広げることができます。

実習・実演の充実

学校外部の専門家、手話講師、点字講師などを招いての授業、多様な施設での実習と、福祉についての専門的な授業が行われています。